2017年02月10日

お風呂用ホルミシス天照はこのように使います

お風呂用ホルミシス 天照について
furo.jpg
6.5kgにもなりますから浴槽の底に置いたままになります
丈夫なステンレスケースですからメンテナンスも楽です安心してください

箱の蓋は片側からスライドさせて開けることができます
通常は蓋をしたままです、ラドンは蓋のパンチング穴からどんどん出ていきます

インターネットのホルミシス鉱石をいろいろ見てきた皆様には
ええええ!と驚かれるほどの高価なラドンラジウムが入っています
(秘密です。。といいたいところなのですが)
ラドン風呂がしっかり作れます
ラドン発生証明もあります

メンテナンスは月に1〜2度箱を傾けて蓋の穴から可能なだけ中の湯を抜いてください
ひっくり返してしっかり抜くのはやめてください、ホルミシス鉱石はとてもデリケートです
ぶつかり合うと崩れて小さく小さくなってしまいます
そっと傾けて湯を抜いて、箱を元の位置に戻したあと
蓋をスライドして開けて中にたっぷりあふれるほどに
熱湯を注いでください。しっかりと消毒できます

その後お湯が冷めたころにふたをしていただくと完了です

通常は入浴後お湯を抜き、箱に可能であればシャワーを注いで新しい水や湯を箱の中に入れてください
箱のなかの水には常にラドンが溶けだし、濃いラドン水ができます
この箱のなかで作られる濃度の高いラドン水が次に新しいお湯を注いだ時に素早くラドンの湯にするのです

玉川温泉や三朝温泉のような湯治をお求めの方に
自宅で本物に限りなく近い湯治をしていただきたい
必要なものをしっかり見極めてお届けしています
posted by 三和石材店 at 10:53| Comment(0) | ホルミシス

2017年01月19日

ホルミシスについて

こちらのサイトにはどのキーワードでたどってこられましたでしょうか?
お風呂 岩盤浴 ホルミシス 天照石
はたまたガン湯治 遠赤外線 健康。。。。様々であると思います

当ホームページにお越しのお客様は健康の為のお客様が多いです
体質改善をしたい、冷え症を治したいといったお客様から
ガンなどの難しい病気、乾癬やアトピーといった困っている症状の緩和のため
たどり着いて鉱石をご覧になり、質問などしていただけると適切なご紹介をします

ホルミシスについては
温浴用とは全く違うものとして考えてください
温浴用が健康のためだとすれば
ホルミシスは治療療養緩和のためのものです

もちろんホルミシスにも健康効果はあり、絶大です
健康目的でホルミシスが使えるなら最大の効果を得られることと思います。
実際健康目的でご利用のお客様もいらっしゃいます
たとえていうなら。。

温浴用鉱石が健康センターのスポーツトレーナーだとすれば
ホルミシス鉱石はプロスポーツ選手かオリンピック選手です

温浴鉱石が看護師さんなら
ホルミシス鉱石はお医者さんです

病院の治療は苦しいものが多いですが
ホルミシスは全く苦しみません
どうぞ見に来て下さい
posted by 三和石材店 at 16:01| Comment(0) | ホルミシス

2016年10月28日

ラドン数値を考える時 222と226? ラジウムか他の石かで迷ったら

222と226とは何が違うのですかと質問を多く頂きますのでお知らせいたします
まず226はラジウムです 226Ra 
222はラドンです Rn222
Ra-226 ラジウムは岩石中に存在します
Rn-222 大気中に存在します

ラジウムがアルファ崩壊してラドンになるのです
ラドン222と226??数が多いほうがいいのですか?
●●鉱石は226より222がいいということを聞きました
等のお問い合わせがよくあります

ラジウムRa226 の半減期は1600年程度
ラドンRn222(ほかにもありますが、比較的安定しているのが222)3.823日程度

ラジウムは半永久的に使えるとは本当ですか??の質問ですが
1600年ですから、寿命から考えるとそのようになります

ラドンはすぐに消えちゃうのですか?との質問ですが
ラドンとは放射性ガスの総称で種類があるのですが
222であればおおよそ3日程度となります
220はトロンと呼ばれるものです、聞いたことはありますか?
半減期は55.6秒と短い為、トロンを利用した製品は少ないです。

放射性物質は、絶えず崩壊によって減少し続け、各時点での崩壊する量はその時点での物質の量に比例する。

つまり、少ない鉱石量であったり、ラジウム含有純度が低かったり、放射線が少ししかないような鉱石では十分なラドンは発生できないのです。
一粒数万円で取引されている鉱石
放射線量は少ないのにたくさんラドンが出るという鉱石
これらは科学的に説明するのに無理が生じます。

インターネットの情報はしっかり確かめるべきです。
説明が長くなりますからご希望の方には文章でお知らせしています
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいね

また、お時間があるときにはこのブログを終わりまで読んでください、
情報をしっかり掲載するようにしています
posted by 三和石材店 at 11:20| Comment(0) | ホルミシス