2017年02月10日

お風呂用ホルミシス天照はこのように使います

お風呂用ホルミシス 天照について
furo.jpg
6.5kgにもなりますから浴槽の底に置いたままになります
丈夫なステンレスケースですからメンテナンスも楽です安心してください

箱の蓋は片側からスライドさせて開けることができます
通常は蓋をしたままです、ラドンは蓋のパンチング穴からどんどん出ていきます

インターネットのホルミシス鉱石をいろいろ見てきた皆様には
ええええ!と驚かれるほどの高価なラドンラジウムが入っています
(秘密です。。といいたいところなのですが)
ラドン風呂がしっかり作れます
ラドン発生証明もあります

メンテナンスは月に1〜2度箱を傾けて蓋の穴から可能なだけ中の湯を抜いてください
ひっくり返してしっかり抜くのはやめてください、ホルミシス鉱石はとてもデリケートです
ぶつかり合うと崩れて小さく小さくなってしまいます
そっと傾けて湯を抜いて、箱を元の位置に戻したあと
蓋をスライドして開けて中にたっぷりあふれるほどに
熱湯を注いでください。しっかりと消毒できます

その後お湯が冷めたころにふたをしていただくと完了です

通常は入浴後お湯を抜き、箱に可能であればシャワーを注いで新しい水や湯を箱の中に入れてください
箱のなかの水には常にラドンが溶けだし、濃いラドン水ができます
この箱のなかで作られる濃度の高いラドン水が次に新しいお湯を注いだ時に素早くラドンの湯にするのです

玉川温泉や三朝温泉のような湯治をお求めの方に
自宅で本物に限りなく近い湯治をしていただきたい
必要なものをしっかり見極めてお届けしています
posted by 三和石材店 at 10:53| Comment(0) | ホルミシス